脱サラするための副業の選び方

脱サラ副業経済的な自由

脱サラをするためには必ず副業をしなければならないです。理由としては以前の投稿にも話してましたが安全性が大事です。

脱サラするための副業

脱サラするための副業

脱サラの時は生活費を副業で安全に稼ぐときです。副業>生活費になると副業ー>本業に変える時期です。これは正しい選択とは言えないですが、選択肢が増えるのが僕が言ってる自由です。副業で20万ぐらい稼げるようになると心が安心になりますよね?

NG副業、将来性ない副業

時間労働です。掛け持ちとすれば2jobとして、コンビニとか週末飲食店のバイトがあると思いますが、未来がない副業です。10年続けても時給が上がらない仕事はやめたほうがいいです。

おすすめする副業とは?

おすすめする副業とは?
  • 個人プラットフォーム:ユーチューブ、ツイッター、インスタグラム、ブログ
  • コンサル、講座
  • 投資
  • 販売:物販、セールス

上記のリストの特徴は時給ではなく成果報酬、物理的な限界がない

時間労働は自分の時間をうることでお金を稼ぐシステムですが、おすすめの副業は最初からは0円から始まりある程度経験と実力が上がると儲かることが可能です。

個人プラットフォーム

個人プラットフォームの特徴は何でも収入が慣れることと繋げることです。商品、サービスの紹介、自分から作ったサービスの営業(コンサル、講座、本)自由でうることが可能です。そのためには集客力や販売力が必要です。

コンサル、講座

ある程度、職場か現実的な成果がある人ができることです。自分の影響力=報酬だっと思えばいいです。素人でも本10冊ほど読むと素人を押してる知識ができるので、誰でもできます。自分の履歴があれば高い金額で上級者向け、初級者向けは無料から安い金額で回数を増やすことが良い。

投資

お金持ちは投資をする人たちです。投資をすることで資産が大きくなるとどんどん不労収入が増えます。不労収入が生活費を超えるとお金を稼げなくても資産が増えるんです。だからお金持ちは更にお金持ちになります。ですが、資本金がないとむつかしいし、勉強も必要です。

販売:物販、セールス

物販はさすがにすぐ稼げるジャンルです。その分危険性もありまして、在庫や広告費用などの初期費用です。自分がよく知っているカテゴリーを狙うことが重要です。たとえば、あなたが筋トレをしているなら、自分が使っている商品をおすすめすると信頼性が高くなるしもっと使いやすい商品を制作することが良いです。

まとめ

脱サラに良い副業は時間と関係なずにお金になることです。そのためには個人プラットフォームを先につくるのがオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました